border

お客様の声・感想


アロマセラピーご感想


  • 体をおろそかに扱って来たことを反省した後に
    たまゆさんのアロマを受けさせていただく機会を得ました。

    たまゆさんが、バラの香りのオイルをチョイスしてくださり、
    バラの香りに全身包まれました。
    あ~気持ちいいとゆるんだところで、
    長年溜め込んだ首や肩、肩甲骨のしこりが、ほぐれていきました。
    体の固さは怨念やうらみがつまっていて、人生を発展的には向かわせないところです。
    ここにアロマの心地よいメスが入ると自然と流されていきます。

    施術が終わると、ネガティブなパターンの感情があふれてきて、
    アロマの心地よさをおもいだしてとかすのですが、
    これほどまでに、自分の体にいろんなものがたまっていたかと思うと驚きです。
    一度の施術で、体が軽くなり、体のクリアリングを受けたような感じです。
    いかにボディーワークが大切かを実感しました。



  • 今まで体験した事のない目覚めでした。
    穏やかに安心して、心も体もたまゆさんに預けてアロマセラピーをしていただきました。
    気持ち良くて眠ってしまうのがもったいないと思いながら深く眠ってしまい、
    声をかけられて目覚めた時に呟いた言葉です。

    今までいつも心や体のどこかが緊張していて、眠っていてもゆるむ事がなかったのですね。
    自分では気付くことすら出来ない固まりをやさしく導くように流していただいたと思います。
    一度流れ出した固まりはその後も溶け続き、
    体も少し柔らかくなったように思います。 本当にありがとうございました。



  • たまゆさんの手がとにかく、気持ちよく、
    ずーっと触っていて~と思いました。
    そして、心地が良いだけでなく、肩とか首がガチガチだったところを、
    しっかりとほぐしていただきました。
    また、リンパの流れがよくなり、むくみが改善しました。
    長年の腰痛が1回で楽になりました。
    体が固まっているところが、じんわりと癒されて、
    ゆるゆるになり、体が楽になると、とても軽くなりました。
    気持ちよい感覚が、翌日もその翌日も続きました。

▼戻る



ミラクルクリエーションご感想


  • 年明けすぐに、仕事の雇用形態が変わる話が持ち上がり不安が湧いてきたこと、
    以前から「金運」を上げたいと思って最初は対面でのカウンセリングを
    伊勢の神域にてお願いしました。
    私が不安に感じることというのは「搾取されるのではないか」という恐れでした。

    たまゆさんには、関連する過去生のリーディングをしていただき、
    また、自分の魂が何を望んでここに(セミナーやセッションなどを受けに)来ているのか、
    今後の意識の持ち方、「尽くす」ということはどういうことか等を説明していただきました。
    伊勢の後もいろいろな神域を訪れて、祈っていただけるということでした。
    対面カウンセリングを受けた後、大阪でうけたセミナーの中で、
    今回のミラクルのテーマに関連する過去生をはっきり見ることができました。

    「搾取される」という恐れを持っているだけあり、人の弱みにつけこんで
    たっぷり搾取していました。そしてそのことに罪悪感を感じていたために
    その後の転生で「お金」にいろんな感情がからみ、人生がややこしくなり
    「もう、お金はいらない!」と決めたようでした。

    その後まもなく、まとまった額の臨時収入がありました!
    最初は何かの間違いかと思ってしまいました。
    それと、それまでCDセミナーを聴いていても体の一部が言葉をはじく感覚があり、
    なんか無理をして聴いていましたが(笑)それが消えて、聴くのがとても楽になりました。

    そして、実は、このメールを書く数時間前にも、臨時収入のお話がありました @ @ !!!!
    本当に現実が変わるのを実感いたしました。

    最後の対面セッションでは、自分の意識の変化の状態を説明していただき
    また、今後の意識の持ち方、氣をつけることを教えていただきました。
    申込をした時には、臨時収入のことは全く想像できなかったので本当にびっくりです!

    たまゆ様、ありがとうございました



  • 1月の終わりに届いた
    伊勢:大神:貴船三社のミラクルクリエーションの案内を見て、
    これは是非受けなくては!と思いました。
    自分のカウンセリングの試験もさることながら、娘も大学受験のまっ最中。
    娘の後押しをお願いしました。

    たまゆさんには何度か対面で話を聞いていただき、
    直接受験のことより、私と娘と合わせ鏡で持っている内面を見つめました。
    他人に対しては、寛大に受けいれられるのに、
    子どもに対しては、目につくのはネガティブなことばかり。
    そうやって、娘にダメ出しをして、娘自身も自分を否定して、
    否定を恐れて小さく小さく留まろうとする。
    同じことを私が私自身にしていることに、また気付かされました。

    この状態でよい結果を得ることはないと思い、全ての結果が出る前に、もう1クールお願いしました。

    ある日、用があり学校に出かけると、たまたま担任の先生に呼びとめられ、「どのような様子ですか?」

    母「辛うじて第3志望は合格してますが他は残念。あと、第1志望の結果を1つ残すだけです。」
    先生「 今、○○女子大の2次試験の案内が届きましたが、どうですか?」
    母「本人共学志望なので・・・。話してみます。」v 母学校からの帰り道、自宅にいる娘に
    「これから箱根神社に行かない?」と誘ったら、珍しくYES。

    残念な結果が続く中、娘は娘なりに考え、これまででは考えなかったであろう、留学、浪人、系列校入学を視野に入れていました。
    それでけでも、進歩であると母は思いました。

    箱根神社では「娘が神の願われる道を歩めるようお導きください」と願い、2人でおみくじをひきました。

    神様は本当にすぐに教えて下さいます。
    学問・・自らを反省せよ。・・・努力すれば叶う。
    よりによって、母娘で同じおみくじを引いていました。
    (母には別の大事なメッセージも入っていましたが)

    娘、書類を取り寄せに大学に行くと、思いのほか気に入り、
    希望の学科もちょうどあり、急遽、小論文対策をし、3月受験することにしました。
    例年200名に数名の合格者、ダメ元。やらないより、やって諦める

    第一志望、やはり残念。

    今年も志望する学科は7名の枠に200名の応募
    …まさかの合格でした。

    兄妹の中では誰よりも(本人の思っている)努力はするけど、誰よりも実を結ばない
    そんな事が多い娘に、ミラクルが起きました。

    ミラクルは、本人の小さな世界から来るものではありませんでした。
    諦めて手放した事によってやってきました。

    内面を見つめるお手伝い、間口を広げるお手伝い、
    ミラクルを呼び込むお手伝いをたまゆさんにして頂きました。

    大学受験が全てではないけれど、
    やはり人生の節目でミラクルを起こせた事が、今後の彼女を強くしていくと思います。

    たまゆさん、ずっと支えてくださった事、心より感謝致しております。
    ありがとうございました。

▼戻る



border

border

border

border